複数のものをまとめるときに

前回 写真撮影時の環境について

会社案内や資料が複数になった場合、以前ポケット付きホルダーというものを紹介したが、これ以外にも複数のものをまとめておく方法がある。
例えば、会社案内とサービスや商品資料をまとめて持っていく必要があるときに、紙を穴あけパンチであけたような穴があればまとめてファイルにいれることができる。
このような加工を穴あけ加工といい、よくある穴あけパンチであけたようなものだと2つ穴加工という。
会社案内などでも穴あけ加工しておけば、あとは一緒に持っていく資料を穴あけして一緒にファイルしておけばよくなる。
穴あけ加工自体は、多少ページ数があってもできるが、もしこういった加工をしたいのであれば、デザイン会社に事前に伝えておき、穴が入っても大丈夫な様にしておいてもらったほうがよいだろう。
後からできなくもないようだが、デザインにかぶってしまったり、調整する必要がでてきたりするので、もし必要ならば事前に伝えておこう。もちろん、通常のものに+して行うので、納品までの期間と料金が多少変わってくるので、そこも考慮にいれて考えておきたい。

次回 年末年始の発注について











人気ブログランキング

この記事へのコメント


人気ブログランキング